教育

教育の概要

学士課程教育
観測実習、主題別ゼミナール、卒業研究
大学院課程教育
修士・博士論文研究
社会人教育
学校教員研修、生涯学習、観望会
小中高連携教育
高校生観測体験、科学実験実習体験学習

天体は、見ることができますが手に取って調べることができないこともあって、手許にある物体に比べて、見る人の想像力を大いに掻き立てます。想像力を働かせることは、自然界を解明する上で重要なことです。天体からやってくる電磁波の様々な情報を紐解き、天体を知ることはとても快感です。電磁波は波長帯により区分された呼び方がなされています。数ミリメートル以上の波長帯を電波領域と云います。天体から放射される電波は広い範囲の波長領域に電波の強さが広がって分布する連続放射と特定の波長領域にのみに電波の強さが限定される線スペクトル放射があります。前者は、電波を放射する粒子群が広いエネルギー範囲にわたって存在する電離された粒子群(プラズマ)から放射されます。他方、後者は、電波を放射する電子が原子や分子内にあって、特定の範囲内にのみにエネルギー状態を変化させるときに放射されます。ですから、種々の波長で電波観測すると、遙か彼方にある天体の粒子群の状態が分かるのです。ここには、口径32mの電波望遠鏡が2基あり、学生がこれらを駆動させて授業で学習することは大変素晴らしいことだと思います。宇宙からの電波を捉えて、大いに想像力を働かせて欲しいものです。